Return to site

從台灣利用日本購物網站的方法

· 日本產品,調査

真的感謝您們回答我們的質問。沒想到那麼好多朋友們親切地參加了。也覺得那麼很多台灣的朋友們已經有從台灣使用Amazon.co.jp! 到目前為止175票中有91人使用過它(=52%)!! 您們也真的很友善。在日本,我認為盡快回答這些問題幾乎是不可能的(苦笑)
 

據某調查的數據,台灣人在日本網站線上購買商品的僅有20%。其理由是,去日本的時候順便購買想買的商品,所以不需要特意在日本網站上購買商品。如果線上購買的話,就買只能在日本網站上買得到的限定品,或去特定地區才能買得到的工藝品等有人氣的商品。

 

日本在台灣開展了各種線上購物網站,其中有B to C型線上購物網站,B to B to C型網上交易市場等,在這些網站可以購買日本的商品。具體舉例的話有Yahoo!(B to C:購物中心/B to B to C:超級商城),momo(購物網/摩天商城)、PC home(線上購物/商店街)等等。B to C型是這些商家采購商品後直接銷售給消費者的交易模式。B to B to C型是銷售商家直接在網上開店,把商品銷售給消費者的交易模式。日本的樂天市場是B to B to C型,亞馬遜(Amazon)是兩種模式混合在一起的混合型交易模式。

雖然有這麽多購物網站,但是想購買只有在日本購物網站才能買得到的商品時,或一次性批量購買日用品時,可以利用跨境EC方式在日本購物網站直接購買商品。越境EC是在海外網站購買商品後,把商品郵寄到本國的交易模式。自己去日本時順便購買,或委托朋友購買,這些方法也很好,但是直接在網上購買,只花一點郵寄費,快捷又方便。

今後,EthnoLab將精選日本商品,把精品提供給廣大消費者。並給廣大消費者竭力介紹可以在網站購買日本精品的方法。我們的存在價值是給廣大消費者介紹新型網購方式。

1.台灣用戶在亞馬孫日本(Amazon.co.jp)購買商品的方法

以下簡單介紹台灣用戶在亞馬孫日本(Amazon.co.jp)購買商品的方法。首先在Amazon.co.jp網站點選中文簡體。之後,點選商品頁麵左下方的"Amazon Global"。在購買頁麵填寫台灣的英文地址。海外郵寄可以選擇"標準型"(平均5~9天),或"加急"型(平均2~5天)。但是,部分商品需要利用tenso等轉送服務。

Amazon.co.jp發貨到台灣時(標準型),1件運費為400日圓,1個商品的手續費為250~400日圓。1次訂單總計需要花約800日圓運費及手續費(2個商品時需花1200日圓)。運費非常便宜。

如果利用日本郵政的EMS的話,從日本郵寄到台灣時,未滿500g運費為1400日圓,500~1000g運費為2100日圓,1000~2000g運費為3300日圓。郵寄到台灣需要4天左右。

關於轉送服務,在以下網站登入賬號就可以利用。登入賬號後,網站會給用戶提供指定倉庫地址,獲取指定倉庫地址後,就可以把購買的商品轉送到台灣。如果發生關稅,稅款由用戶自己承擔。

2.從台灣可以利用的日本網購商品轉送服務(利用EMS時)

在價格表可以看出"樂一番"是最便宜的,請根據個人情況比較價格後選擇最優的服務。請注意批量購買時,有相應的服務,推薦綜合利用各項服務。

文:幸太郎
譯者:I
責任編輯:エスノラボ

(日本語原文)

台湾から日本の通販を利用する方法

ある調査によると、台湾の人がインターネットで日本のウェブサイトから商品を購入したことがあるのは、20%に限られるそうです。その理由としては、日本に行ったときに買うので、あえてインターネットで日本から購入する必要がないとのこと。買うとすれば、日本の通販サイトでしか買えないものや、特定の地域に行かないと買えない工芸品などに人気があるようです。

台湾では、BtoC型の通販サイトや、BtoBtoC型のマーケットプレイスなどが多く展開されており、これらのサイトでも数多くの日本商品を購入することができます。たとえばYahoo!(BtoC:購物中心/BtoBtoC:超級商城)、momo(購物網/摩天商城)、PChome(線上購物/商店街)などがありますね。BtoC型は、これらの事業者が商品を仕入れて、直接消費者に販売する形態。BtoBtoC型は、各販売事業者が出店して消費者向けに販売する形態です。日本の楽天市場はBtoBtoC型で、Amazonは商品ごとに両方の形態が混在しています。

とはいえ、どうしても日本の通販でしか売っていないものを入手したい場合や、あるいは日用品をまとめ買いしたいという場合などは、越境ECという形式で日本の通販から直接購入する方法があります。越境ECとは、他国のサイトで商品を購入し、自国まで配送してもらう形態のことです。確かに自分で日本に行ったときに購入したり、友人に買ってきてもらうこともできますが、直接購入すれば、配送料はかかりますが、より手軽に入手することができます。

エスノラボでは今後、厳選した日本商品を直接皆さんにお届けしたいと思いますが、これらの手段で皆さんが入手可能なものについては、ご紹介するだけにとどめておきたいと考えています。既に入手できるものをお届けするだけでは、私たちの存在価値がありませんから。

以下の記事では、台湾のユーザーがアマゾンジャパン(Amazon.co.jp)から商品を購入する方法を解説しています。Amazon.co.jpでまず言語を簡体中文に変更。商品情報ページでは左下にある「AmazonGlobal」にチェックを入れます。購入ページでは台湾での住所を英文で入力。海外配送方法は「標準」(平均5〜9日)と「加急」(平均2〜5日)が選べます。ただし、一部の商品では、tensoなどの「転送」サービスを利用する必要があります。

・日本 amazon 購物國際運送直送台灣,不用再代購啦!2016/9/30
https://www.inside.com.tw/2016/09/30/amazon-jp

Amazon.co.jpが台湾向けに配送を行う場合(標準)、配送1件ごとにかかる料金が400円、商品1点ごとにかかる手数料が250〜400円となっています。1回の注文で多くても約800円になりますね(商品を2点注文した場合は1200円)。とても安い配送料だと思います。

ちなみに、日本郵便のEMSを利用して、日本から台湾に荷物を配送する場合の費用は、500gまでが1400円、1kgまでが2100円、2kgまでが3300円です。必要な期間は、およそ4日程度になります。

・费用表(EMS:所有受理国)
https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/ems_all_cn.html

転送サービスは、以下のようなサイトでアカウント登録すれば利用できます。登録すると倉庫の住所を付与されるので、日本の通販サイトからの配送先として、その倉庫の住所を指定することにより、台湾の住所まで商品を転送してくれるサービスです。それぞれ、関税が発生する場合は、ユーザーが自分で負担する必要があります。


台湾で利用できる日本の通販商品の転送サービス(EMS利用の場合)
(図表省略)

一覧で比較すると、「楽一番」が一番安いようですが、よく比較して最適なサービスを選んでみてください。まとめ買いする場合には、それに対応したサービスもありますので、合わせて検討することをおすすめします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly